シロクロ絵日記
愛犬シロと家族との田舎暮らし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
見てないところで
見てないところで
見つかると慌てて降りるので、いけないということは分かってるんですよ。
禁止されるほどやりたくなるという心理でしょうか?
土で汚されちゃかなわんと、現在ではマットを撤去しているMARUI家です。
床なら簡単に掃除ができますからね~。




〈余談〉
『昭和元禄落語心中』を読みました。

刑務所で観た昭和最後の名人・有楽亭八雲の落語に惚れた与太郎は、
出所したその足で八雲に弟子入りを願います。
その八雲の家には、今は亡き伝説の名人・有楽亭助六の娘の小夏も同居しておりました。
八雲と小夏は助六を挟んで、どうも簡単にはいかない間柄のよう。
二人が未だに縛られている助六とはどんな人物だったのか?・・・というような話。

いやもう、大好きですねこの漫画。
ストーリーもいいですが、なにしろ八雲師匠の艶っぽさがただ事じゃない。
私はこういう少し古風で艶っぽい絵が本当に好きで。
(入江亜季さんや高尾滋さんもものすごく好きなんですよ。)

「このマンガがすごい!2012オンナ編」第2位の作品でございます。
ご興味のある方はぜひお手に取ってみてくださいませ。
スポンサーサイト

[2012/01/19 11:44] | シロ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<見てるところでも | ホーム | 現実逃避>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sirokuroenikki.blog.fc2.com/tb.php/94-bbd5c90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

kuroMARUI

Author:kuroMARUI
FC2ブログへようこそ!

広く浅い趣味人。 四季折々山の恵みで暮らしてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。