シロクロ絵日記
愛犬シロと家族との田舎暮らし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
保存食作り
今日はまんがはお休みして写真をのせてみたいと思います。


秋も深まってまいりまして、MARUI家では保存食作りの真っ最中。

せっせと干し柿を作っている母と大ねぇ。
干し柿1
手伝わなくてごめんなさい。
(干し柿あまり好きじゃないの・・・)


干される柿
干される柿。
雨の時や夜の間は小ねぇの部屋に干されます。
柿の甘い匂いでむせるそうです(笑)

干し芋も作成中。
干し芋
これは大好き♪


シロも干し芋は食べますよ。
おすましシロ
散歩中に「お父さんだ!(ソフトバンク)」なんて言われることもあるけど
カイ君は北海道犬のオス、シロは紀州犬のメスなんだよ~。
スポンサーサイト
[2011/10/30 09:14] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
革作品
今日はまんがをお休みして大ねぇの作品を紹介します。

ウォークマンのカバーを作ってくれました。
表はこんなだけど
ウォークマン・表


裏はなかなか可愛いでしょう?
ウォークマン・裏
下に付いてるのはイヤフォン留め具。
くるっと一回巻けば絡まずに鞄に収納できます。
そのまま鞄の金具に付けて本体をぶら下げてもいいですね。


こちらは図書館通いに大活躍の革鞄。
鞄・表
結構たくさん入ります。


これは新作のポーチ。
表は葡萄柄。
ポーチ・表


裏は野バラ。
ポーチ・裏
器用な人です。




おまけ。
眠るシロ・秋
秋の日差しのなか、気持ちよさそうに寝ております。
食欲の秋だからか、最近むくむく育っているシロさんです。
猟期までにダイエットできるかな~。
[2011/11/06 09:45] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
母の編み物
今日は写真です。
前回の大ねぇに続いて、今回は母の作品を紹介します。

母は編み物大好きでして、本当に年中編んでおります。
夏にも編んでるくらい。
そんなわけで作品はたくさんあるのですが、
今日はその中で比較的最近のものを載せてみたいと思います。


円座。
円座
色違いの赤いやつもあります。
そっちは使い込まれて毛玉ができてたので比較的きれいなこちらを紹介。


敷物。
敷物
敷物・アップ
アップにするとこんな柄。
ちょうちょみたいできれい。


チュニック。
チュニック
チュニック・アップ
上の写真、バックが白だからわかりにくいでしょうか?
編み物をかわいく撮るのはなかなか難しい・・・。
こちらは私がいただきました。
気に入ってしょっちゅう着てます。


ショール。
ショール
ショール・アップ
ぬっくぬくです。


マフラー。
マフラー
こちらは小ねぇが使ってます。
かわいい柄ですよね。

私も寒くなってくると何かしら編みたくなるので現在作成中。
母のレベルにはおよびもしませんが、完成したらUPしてみます。
[2011/11/17 09:46] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
kuroの編み物
昨日の今日ですみません。また写真です。
昨日言ってた作成中のブツが完成したのでお披露目をば。
(最近これにかまけてまんが描いてなかった)

膝掛け。
膝掛け
どうしてもこの模様が編んでみたかったんですが
膝掛けにするには隙間がでかすぎて寒い(笑)
もう少し細い糸でやればよかったのでしょうが。
しかしこれ、広げると一畳分くらいの大きさがあるのです。
膝掛けとして使う時は半分に折ればいいか~。
でかいからショールとしても使えるし、糸自体はなかなか暖かい。


ついでに去年の作品。ポンチョ。
ポンチョ
これは私にしては大分背伸びをして作ったものなので
えらい苦労をしました。
毛糸がモヘアだから目が読みづらいのです。
実はところどころ模様がおかしい。
でもすごく暖かいのでお気に入りです。
広げると真四角になるので出先では膝掛けにもなります。


これだけではなんなのでシロに登場してもらいましょう。
くるりでぐっすり
窓越しに撮ったから反射してますね。
最近めっきり寒くなってきたので、くるんくるんになってます。




〈余談〉
「ルー=ガルー2」を読みました。
単行本、ノベルス、文庫、電子書籍の4形態で同時発売ってことで
話題を呼んでたので、ニュースや新聞などでご覧になった方もいると思います。

前作の発刊が10年前。
完璧に完結してるものと思っていたので続編が出るとは驚きました。
でも読んだらちゃんと続き物になっている。
しかもこの終わり方だど、さらに続きそうです。
正直、ぞくぞくするような不安感と衝撃は前作の方が上ですが、
爽快感あふれるエンタテイメントとしては今作の方が優れています。
何よりぐっと読みやすくなりました。

あらすじなんかはリンク先のものを読んだ方がわかりやすいかと思います。
興味を持った方はぜひ「ルー=ガルー 忌避すべき狼」からお読み下さい。
2から読んだら1のネタバレがありすぎてもったいないです。
[2011/11/18 11:29] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
恐竜と風車
先日の休みはライブのためちょっと遠出をしてたのですが、
その道中とても気になるモノを発見。
山のてっぺんに風車と恐竜が見えるではありませんか。
どうやら公園のようなので立ち寄ってみることに。

どん。
恐竜
スタンディングスタート状態の恐竜発見。

でん。
カメ
カメもいましたよ。

そして風車。
風車

その下に恐竜!
ティラノ&風車
(すごい画だな~。)

このティラノさん、中に入れるんですよ。
ティラノ・後ろ

これはティラノの中から撮った写真。
ティラノ・口
サメみたい。

海の近くの公園で、潮風強くてとても寒かったですが
年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
海岸
冬の日本海は波が荒くて白い。
そりゃ魚もおいしくなるわ~。


そうそう、肝心のライブは初スピッツだったのですが、
ものすごーく大満足!!
CDより数段お上手だわ~。
やっぱりホンモノの方はライブこそ真骨頂なのでしょうか。
トークもゆるくてキュートで最高でした。
絶対また行こう!!
[2011/11/26 19:34] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(2) |
カリン
先日父がカリンをとってきてくれました。
カリン
このカリン、私の希望で植えてもらったものなのですが、
数年匂いを楽しむだけでほったらかしてたんです。
今年はちゃんと活用するからね。

でも・・・父よ、何かこれ青くないですか?
(写真では分かりづらいですが青リンゴのような色でした)

父:だって黄色くなると表面がにちゃにちゃするがな。
kuro:いや、そのにちゃにちゃが重要らしいよ。
父:・・・そうなんか。
kuro:う、うん・・・。
父:・・・・・・・・。
kuro:・・・・・・・・。

・・・まぁ、いいですよ。
多少苦くなるかもしれんけど、それなりにおいしくできれば(笑)


ってことで漬けてみました。こちらカリン酒。
カリン酒

こちらはカリン蜂蜜。
カリン蜂蜜
どちらも2~3ヶ月で飲めるらしいので3月くらいまで我慢です。
おいしいといいな~。


一応レシピを書いておくと・・・

〈カリン酒〉
・カリン・・・500g
・氷砂糖・・・100~200g
・リカー・・・900ml
容器はあらかじめ煮沸消毒した方がいいです。
適当に切ったカリン(種入り)と氷砂糖を交互に入れ、最後にリカーを入れます。

分量書いてはいますけど、私は全然この通りにはしてません(笑)
容器に入るだけカリンを詰めて、リカーもカリンが沈むくらいの量を適当に。

カリン蜂蜜はもっと適当。
なるたけカリンを細かく切って(でもなかなか切れないんだこれが)
煮沸消毒した容器に詰めれるだけ詰めて、カリンが沈むくらいの蜂蜜を入れます。
蜂蜜が固まって入れづらい時は湯せんにかけるといいですよ。
こちらもカリンは種入りで。



ところでカリンってすごく硬いんですね。
出刃包丁で思いっきり体重かけても切りづらかったです。
そんで翌日筋肉痛になってしまいました。
普段どんだけ筋肉使ってないんだ自分。

シロ:私を見習ってちょっとは運動しないとね~。
シロ
そうだね~。
なんかしらんがご機嫌だねシロさん。
[2011/12/04 19:34] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蔵出し
今日は仔犬の頃のシロの写真を載せてみたいと思います。
昔のケータイで撮ったものなので画質が悪いですが・・・。


これはうちに来た当日の写真。
小・シロ1
これで生まれて2ヶ月目。でかいですよね~。
先代の犬も同じ紀州犬で同じ人の所から同じくらいの日数で頂きましたけど、
この半分くらいの大きさでしたよ。

シロは初めての所でもまったく怖じけることなく、
飄々と遊んで食べて、しまいにはコテンと寝てしまいました。
小・シロ2
大物の予感。


数日後、やんちゃぶりを遺憾なく発揮してくれたシロ。
見て下さいこの鼻面。
小・シロ3
泥に顔を突っ込んで水遊びをした模様。
前足も胸も泥だらけです。

ほらほら洗いますよ。
小・シロ4
シロ「やだやだー!!」

すんごい腰引けてます(笑)
シロは今でも水遊びが大好きです。
で、やっぱり洗われるのは嫌いです。


仔犬ってやっぱり特別な可愛さがありますね。
成犬でも充分可愛いんですけども。
[2011/12/11 19:32] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆず1
冬至はもう終わってしまいましたが、まだまだゆずの季節ですね。
ゆず(かご)
MARUI家はみんなゆず大好きです。
うちで採れたのと親戚からもらったのと合わせてコンテナ2杯分ですが、
これも余裕で消費してしまうことでしょう。

このゆず、MARUI家では主にゆず酢、
ゆず酢

ゆずのたいたん(いわば甘さ控えめのゆずジャム。ご飯のおとも)、
ゆずのたいたん

そしてゆず味噌にしていただきます。
ゆず味噌

あとはこれらを組み合わせていろんな料理になります。
ゆず愛が深すぎて記事が長くなるので、何回かに分けてお送りします。
シロ写真も載せるので勘弁してください~。
シロ・冬2
シロ:えぇ~・・・。

そういえばシロにゆずを食べさせたことはないなぁ。
[2011/12/26 10:15] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆず2
今日は先日やったゆず酢作りをお届けします。
と言ってもゆず果汁を絞るだけなのですが・・・。

今までは兄が実家に置いていったこのジューサーだけで作っていたのですが
ジューサー
もう1つあった方がいいんじゃない?ってことで今年新しく買いました。

でもこの手のジューサーってお店で探しても全然ないのですよ。
居酒屋でよく見る手で絞るタイプのは置いてあるんですけど、
そんなん時間がかかってしょうがないし。
なにより柑橘類の香りの元とかビタミンCは皮部分にあるらしいので、
それも一緒に絞れるこのタイプの方が欲しかったんです。

ってことで最終的にはネットで探しました。
新・ジューサー
ちょっとお高かったけど毎年使うものだし、いい物の方が良かろうってことで。
使い心地良かったですよ~。丈夫そうだし。
(詳細はこちらから→ 楽天


新しい道具が来たところで果汁絞り開始!
まずはゆずを半分に切って種をとります。
種とったゆず

種多い!
ゆずの種

あとはもうただひたすら絞る絞る!
新ジューサーが加わったおかげで早い時間で終わりました。
買い物かご1杯分くらいのゆずを搾ってようやく1.5リットルボトルが満たされます。
ゆず酢
あとは1%分の塩を入れて冷蔵庫に保存しておきます。
1.5リットルで大さじ1くらいでしょうか。
1年くらいは保存できます。

利用法は色々。
塩胡椒ふって焼いた肉にゆず酢をかけるだけでも最高です。
お酒を嗜む方はサワーにしてもいいし、単なるサイダーに入れるだけでもおいしい。
だしと醤油を足して自家製ポン酢にしてもいいですね。
一回作ると市販品では満足できなくなりますよ。香りが段違い。
そういえば今年の初夏に友人からいただいた本場高知のゆず酢もおいしかったなぁ。
ちょうど我が家のがなくなりかけてるときだったので重宝しました。
ありがとうございました。


こちら絞られたゆずのから。
ゆずのから
これはゆず風呂に再利用します。
洗濯用のネットに10個分ほど入れて湯船に浮かべるとすごく良い香りです。
でもつぶしたゆずは刺激が強いので、肌の弱い人は気をつけてくださいね。




おまけ。
雪にはしゃぎまくるシロ。
雪とシロ1
すごい勢いで走ってきて・・・

雪とシロ2
また走り去って行ってしまいました。
楽しそうだね~。
[2011/12/27 10:13] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猪カレー
猟期が始まって約2ヶ月・・・ついにやりました!
猪GET!! シロも大喜びです。
そんなわけで今夜のご飯は猪カレーでした。

猪の骨で出汁をとって・・・
猪・骨

肉も入れてグツグツ煮込んだカレーがこちら。
猪カレー

付け合わせは自家製ラッキョウ漬けと自家製レタス。
(ラッキョウは買ったのを家で漬けたもの。レタスは畑で採れました。)
カレー+2
この猪肉は全然臭みがなく、軟らかくてとてもおいしかったです。

シロにももちろんステーキが。一番の功労者だもんねぇ。
猪ステーキ
食事中
初物だからか、よ~く味わって食べてました。


近所の皆さんにもお裾分けしました。
おいしいお肉で良かったです。
[2012/01/06 19:32] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シロ色々
犬でも人でも、長く一緒に暮らしていると色んな面が見えて面白いですよね。
今日はシロの様々な一面をランダムに載せてみたいと思います。


まずはこちら。
猟犬らしい、キリッと凛々しい姿です。かっこいい~!
凛々しいシロ


かと思えばこんな風にだらけたり・・・
だらけるシロ
(撮影時夏だったので暑かったのでしょうが、なんだその足は/笑)


あるいは駄々をこねてみたり・・・(?)
仰向け


または平和に寝てみたり・・・
ほのぼの
(大ねぇ撮影。手前の花がいい感じです。)

眺めていてまったく飽きないシロなのでした。



〈余談〉
畠中恵さんのしゃばけシリーズ文庫最新刊、『ころころろ』を読み終えました。
発売日にちゃんと買ってたんですが、なんだかんだと一ヶ月手が付けられなくてようやく・・・。
う~ん、やっぱり面白い!

私、普段は時代小説をあまり読まないのですが、しゃばけだけは別です。
筋金入りの病弱な若だんなが、馴染みの妖たちの力を借りて
江戸で起こる様々な事件の謎解きをする、という筋書きなので、
時代物でもありファンタジーでもありミステリでもあり・・・
なんというか、肩肘張って読まなくてもすんなり物語に入っていけるのです。

相変わらず可愛らしい妖たち、おいしそうな料理、
そして生きることのもの悲しさが織り込まれていて、あっという間に読んでしまいました。
私は文庫読者なのですでに出ている続編の単行本はまだ読んでないのですが、
どうしよう、図書館で借りようかなぁ・・・。
とりあえず別の本でも読みながら決めたいと思います。

[2012/01/12 10:58] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
見てるところでも
昨日の記事で、人が見てない時にこっそり家にあがっているシロを紹介したわけですが、
実は人が見ている時でもわりとあがります。
シロにはどうやら「廊下は多少乗ってもOK!」というマイルールがあるらしいのです。
小ねぇや大ねぇに見つかると慌てて降りるのですが、私だとあんまり・・・(笑)


この前も。
山に行きたくてしょうがないシロは、父の動向が気になって仕方ありません。
トイレに立った父を追いかけて廊下にあがります。

シロ「おとうさ~ん」
家1
kuro「こらシロ、あがっちゃダメでしょ」


シロ「あ~、かゆいかゆい(聞こえないフリ)」
家2
kuro「おーい、はよ下り」


シロ「なんのこと~?」
家3
kuro「こりゃ! えーかげんにせぇ」




しぶしぶ下足場の寝床に下りるシロ。
家4
う~ん、私、完璧なめられてますね(笑)


床掃除をした日に限ってあがることが多いので、大ねぇがよくため息ついてます。
・・・にしても3枚目の写真、妙にムキムキに見えるなぁ。
実際筋肉ついているのでしょうが。

[2012/01/20 21:06] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
めでたい
昨日、隣県で暮らす兄家族に第三子が誕生したということです。
おめでとう!!
兄嫁さんお疲れさまでした。

チューリップ
(去年の写真ですが、お花とシロで祝福)




いや、最近撮った写真もあるんですけどね、肝心のシロが・・・


シクラメン
この顔(笑)
どこにどうぶつけたら、そんな汚れができるの?


シロ、無言。
顔に線
あ、でもこの角度だと隻眼の侍みたいでかっこいいかも(そうか?)


とにもかくにも、おめでとうございます!
新しい家族に会える日を楽しみにしています。

[2012/01/25 18:35] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
簡単更新
最近さぼり気味ですみません。
先月末から急に忙しくなったりして更新がままならず。
明日にはまんがUPできると思うのですが・・・。
今日は車に乗ってる時のシロでも見て下さい。


前の様子が気になります。
車1



ぎゅうぎゅうに詰まってみました(笑)
車2
なんか見えるかい?



〈おまけ〉
母が作ってくれた甘酒。
甘酒
生姜がきいてて美味しかったです。
ただ、かなり腹になりました。
おなかぽんぽん。

[2012/02/01 20:30] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オレンジジュース
最近うちの家族がはまっている飲み物があります。それは・・・
手絞りオレンジジュース
母や小ねぇがよく飲んでいるので、私も作ってみました。


こちら我が家で採れた清美オレンジ。
オレンジ
3個でちょうどコップ1杯分が絞れます。


以前ゆず絞りで大活躍だったジューサーが今回も役立ってくれました。
新・ジューサー 絞って絞って~完成♪



せっかくなので雪の中で撮ってみる。
ジュース
美味しそうだ!!

これが本当に、すごーーく美味しかったです。
正真正銘の100%オレンジジュース。
贅沢な飲み物だわ~。
オレンジはまだまだあるので、しばらくは楽しめそうです。




〈おまけ〉
後部座席と前座席の間で詰まるシロ。
詰まるシロ
茶色のズボンがkuroです。
足と足の間にもはさまっております。
シロさん、腰くにゃってなってるよ(笑)

[2012/02/09 13:01] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シロの寝床
今日はネタがないのでシロの寝床でも紹介してみましょうか。


玄関の中にあるシロの寝床。
寝床
すのこの上に畳を敷いて、木枠や毛布(膝掛け)などを重ねています。
ドア近くにあるのは、父お手製の冷気遮断バリケード。


ぬいぐるみ&ツノ
これが例のぬいぐるみとツノ。
ツノ、実は2本あるんです。ぬいぐるみの汚れはもう落ちません(- -;)

(ぬいぐるみ→ 過去記事「ぬいぐるみ」  
(ツノ→ 過去記事「おやつ」  


しかしこの寝床が使われるのは寒い時期くらいで、それ以外はほぼ外で過ごしています。
今日も日が照っていたのでお外でひなたぼっこ。
ひなたぼっこ


シロはまつげも白い。当たり前だけど。
アップ
まつげ
目の下に猪と格闘したときの傷が付いています。
大けがしたら怖いから、あんま向かっていかないでね。

[2012/02/16 13:21] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シロと動物
みなさんご存じでしょうが、シロは猟犬です。
おまけに猟期以外もしょっちゅう山を散歩しているので、
他のわんこより動物と遭遇する率が高いのです。
今日はシロが今まで会った動物たちを紹介してみます。


まず1枚目。
カエル
ヒキガエル。大きいねぇ~。シロ、興味津々。


2枚目。
ヘビ
ヘビ。矢印のところにいるんですが、分かるでしょうか?
毒を持っている子もいるのでなるべく近づいてほしくないですね。


3枚目。
モグラ
モグラ。庭の土の中にいるのを掘り起こして仕留めちゃいました(汗)
シロは誇らしげだけど・・・可哀想なことしたな~。


4枚目。
キツネ
キツネ。超近距離!
このときは父が間に入って、事なきを得ました。
無駄に喧嘩ふっかけたらいかんよ~。


写真はないですが、他にもリスやらヤマドリやらタヌキやら、
怖いのではアナグマやクマなんかにも遭遇します。
シロと一緒の山歩きは飽きません。

シロ自身も楽しいのでしょう。
帰りの車の中では、いつも心地よく疲れてスヤスヤ寝ております。
スヤスヤ
今日も楽しかったね。

[2012/02/24 19:44] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猟果報告
先月で今期の猟は終了しました。

前半は全くと言っていいほど獲れませんでしたが、今年に入ってから調子の良かったシロと父。
終わってみればなんと・・・

藪の中

猪4頭、鹿10頭という成績!

雪の中

これらは我が家はもちろん、親戚やご近所、知り合い、またそのご親族の方々が、
おいしく食してくださいました。
山に置いてきたモツ類も動物たちがきれいに片付けてくれました。
何ひとつ無駄にはなりません。

警戒

しかし後半でこれだけ獲れるということは、猪や鹿の数がかなり増えているのでしょう。
我が県は害獣による農作物の被害が後を絶たないのです。
獲りすぎてもいけないし、バランスが難しいですね。

クールダウン

まぁとにかく、猟期は終了!
シロにはまた次の冬に頑張ってもらいましょう。
次の獲物は山菜です。
早く春になりませんかね~。

[2012/03/04 18:29] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(2) |
カリン蜂蜜
今日は去年漬けたカリン蜂蜜を飲んでみました。
(過去記事「カリン」参照)

3ヶ月漬けたらこんなんになりましたよ。
カリン蜂蜜
底に蜂蜜がたまってるなぁ。かき混ぜんと。

今回はお湯を注いでカリン蜂蜜ティーにしてみました。
カリン蜂蜜ティー
実が青かったので心配してましたが、香りもいいし味もやさしくておいしかったです。
家族にも概ね好評でしたが、小ねぇは苦手な香りだったみたいです。
小ねぇはカリンのど飴も苦手なのでしょうがないですね。

漬け込んだ実も食べられるみたいなので、またケーキでも焼いてみましょうか。
まぁ気が向けば、ですが(笑)

カリン酒も味見したらまた報告します。



〈おまけ〉
幸せそうな寝顔のシロさん。
ぐっすり
このお手々はなんなんでしょ(笑)
[2012/03/06 19:59] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
待つシロ
山散歩の帰り道でたまにホームセンターなどに寄ることがあります。
そんなときは当然シロは車の中で待機してます。

父が去って行った方角をじーっと見つめるシロ。
待つシロ1
シロ「おとうさーん・・・」

待つシロ2
シロ「・・・まだかなぁ」

なかなか帰ってこないね。
待つシロ3
シロ「こないのよ」

けなげに待ってるシロさんでした。



〈おまけの落書き〉
昨日久しぶりに絵が描きたくなったのでちょっと遊んでみました。
(シロクロ絵日記みたいなシンプルなのじゃなくて、漫画っぽいのが描きたかった)
せっかくなのでUPしてみます。

落書き1
色っぽいおねえさんが描きたかったのだが・・・うーん。
やっぱりこういう絵は難しいですね。
色塗りがド下手なのは初めてPCで塗ったから。
お目汚し失礼しました。

[2012/03/15 19:34] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
酢飯あれこれ
ひょんなことから酢飯を大量にいただきました。
多分一升はありましたかね。

はじめのうちは、いなり寿司や巻き寿司にして食べておりました。
これはシーチキン巻きと納豆巻き。(それぞれ梅なしと梅ありがあります。)

巻き寿司

私が作ったので形がいびつです。
夏だったら大葉とかキュウリとか入れたんですけどねぇ。ちょっとさみしいですね。
巻き寿司なんて作るのは中学生の時の家庭科実習以来ですよ。
巻き簀がなかったのでサランラップで巻いたのですが、なんとかなるもんです。


まぁ、こんな感じで半分くらい食べたのですが、
段々寿司として食べるのも飽きてきたのでこの前の昼飯は炒飯にしちゃいました。

酢飯炒飯
(前晩の残り物のサバ煮とエビチリ、あとスープと一緒に。)

酢飯で炒飯なんて駄目だろうと最初は母に反対されたんですが、
食べてみれば意外とおいしかったです。
さっぱりしてるので夏向きのメニューかもしれないですね。
ご飯に味がしっかりついているので、味付けは胡椒くらいで。
わざわざ作ることはないと思いますが、もし酢飯が余ったら挑戦してみてください。
(でもあんまり余るもんじゃないですよね~・笑)



〈おまけ〉
シロの乗車スタイル。
乗車

公道ではやりませんのでご安心を。

[2012/03/23 18:11] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ファイル
ワタクシ、去年の秋からこのシロクロ絵日記を描いているわけなんですけども、
出来上がったまんがを印刷してファイルしてるんですよ。
表紙なんかも作ったりして。

ファイル1
ファイル2

中身はこんな。

ファイル3

そんで描いては印刷し描いては印刷しを繰り返しておりましたら、
先日ついに一冊分埋まってしまいました。
約半年で一冊。トロいような気もするけど地味にすごいような(笑)
いや、自分的には結構感動なんですよ。
なんてったってコツコツやるのとかあまり向いてないタチなので。
性にあってたんでしょうね~。あとどれだけ続けられるかな。



さて話題は変わって、これはなんでしょう?

夏毛へ1

綿じゃないですよ、シロの抜け毛です。
今年はわりとスムーズに夏毛へ移行しています。
体調がいいのかな?

夏毛へ2
(大人しく父に毛をむしり取られているシロ。)

ようやく春らしくなってまいりました。
早く花見がしたいです。

[2012/03/29 10:09] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(2) |
山菜狩り
今日は山菜狩りに行ってきました。
他の家族はすでに何回か行っていたんですけど、私は今年初です。
タラの芽がたくさん出てましたよ。

タラの芽


こちらは採ったものの一部。
左から、コシアブラ、タラの芽、ワラビ。
山菜1
それにゼンマイ。
山菜2

旬のものは美しい。そして当然、おいしい。
なかでも私はワラビが好きです。
混ぜご飯にしても煮物にしてもいけるけど、一番好きなのはワラビの刺身
あく抜きしたワラビを5㎝くらいの長さに切りそろえて、
すり下ろした生姜をのっけて醤油で食べる。

それだけのシンプルな調理法ですが、これがすごくおいしいのです。
他の山菜料理のレシピも今度母に教わってUPしてみましょうかね。


山には他にもいろんなものが生えてましたよ。
なかでもスミレは花盛り。そこここにありました。
スミレ

これはチゴユリというそうです。全長10㎝くらいでしょうか?
チゴユリ


シロはキノコ狩りと同じく山菜狩りにも興味はないようで、
今日はもっぱらひとり遊びをしてました。
シロ
ひとり先に車に戻ってなかっただけ、えらいえらい。(「シロとキノコ狩り」参照)

[2012/04/23 15:57] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
春の山歩き
山菜狩りがてら山歩きしてきました。
山の奥の方ではまだ雪が残ってましたよ。
残雪

川沿いで天気も良かったので、とても気持ちよかったです。
川
日本の川は急流だから外国の方にとっては滝のように見えるって
聞いたことがありますが、こうして見るとわかるような気がしますね。

山にはいろんな花が咲いてました。
これはキクザキイチゲ。(多分・・・ちょっと自信なし)
キクザキイチゲ

そしてミヤマカタバミ。
ミヤマカタバミ

桜の季節もいいですが、今の時期もいろんな植物が咲いていて面白いですね。
一時間ほどゆっくり歩いて終了。ゼンマイがそこそこ採れました。

山歩き後、車の中で一息つくシロさん。
シロ1
シロ2
そんなに走り回ってないはずなのに、なんでこんなとこが汚れるの?

[2012/05/07 16:10] | 写真 | トラックバック(1) | コメント(4) |
山菜狩り2
先週と今週に行った山菜狩りのときの写真です。


先週はウドがたくさん採れました。
ウド
慣れないと他の草との見分けが難しいです。
近くまで行けば分かるんですけどね。
私は大抵、目が慣れた頃に山菜狩りが終わってしまいます;

山はピンクの花盛り。タニウツギです。
タニウツギ

地面には可憐に咲く青い花も。
これはヤマルリソウ。(ピントが、ピントが~;;)
ヤマルリソウ


ここからは今週に撮ったもの。
幼なじみも一緒に山菜狩りに行きました。
彼女の日頃の行いが良かったのか?ワラビが大量に生えてました。
ワラビ
ここだけでビニール袋1杯分。しばらく身動きできないほどの大量発生。
しかも太くておいしそう!!

この日はワラビの他に、ウド、タラの芽、コシアブラも採れました。
で、全部まとめて幼なじみの家に押しつけました(笑)
どれもおいしかったそうで、良かった良かった。



〈おまけ〉
シロの乗車スタイルシリーズ。
舗装されていないガタガタ道を進みながらの撮影なので手ブレしまくりですが。
シロ(乗車)
おしりは座席、顎は前座席の肘掛けに。
楽なのかしら?

[2012/05/17 11:25] | 写真 | トラックバック(1) | コメント(2) |
通風口
シロが寝ています。

通風口1

よく見ると、足が通風口の中に。

通風口2

涼しいんでしょうか?

通風口3

シロ:むふ~ん。



明日、明後日はライブのためお休みします。
Nさん、シフトを無理矢理代わっていただいて本当にありがとうございます。
お土産気合い入れて選びますんで!!


[2012/06/02 20:01] | 写真 | トラックバック(1) | コメント(0) |
滝とトカゲ
ネタはあるんですけど、まんがにする気力がないので今日は写真です。
この前の休みに滝を見に行ってきました。

滝
近くに行くと水しぶきが飛んできて気持ち良かったです。
マイナスイオンを浴びてる!って感じ。

こちらはその滝の近くの岩から出てきたトカゲさん。
トカゲ1
指がちゃんと5本あるんですね~。
後ろ足も妙に可愛い。

横から撮ってみました。
トカゲ2
近くに寄っても全然逃げなくて、大人しくモデルになっててくれました。
ありがとうトカゲさん。きれいな子だわ~。


そして今日は出番なしのシロさん。
シロ
明日はまんがUPできるといいな・・・。



あ、タカダカズヤさん拍手コメントありがとうございます!
お返事させていただいてます。
拍手の方にコメントいただくのは珍しいですね。
いろんな事に挑戦中なんでしょうか?



〈追記〉
タカダさんへ。
この記事への拍手コメントもお返事させていただいてます♪

[2012/06/09 20:32] | 写真 | トラックバック(1) | コメント(4) |
砂の美術館
ちょっと前ですが砂の美術館に行ってきました。
今期のテーマはイギリス。
全部、砂と水だけで作っているのだそうです。



全体像はこんな感じ。
砂1

これは2階建てバス。
砂(バス)

近くで見ると遠近感が妙な気がしたのですが、数メートル離れて見ると御覧のとおり。
狭い場所なのに奥行きがある!
砂像はちょっと離れて見るのがいいのかもしれません。


次の屋敷も近くで見た時はそんなにすごいと思わなかったのですが、
遠くから見て、その奥行きと立体感にびっくり。
手前に小さい人が作ってあって、見つけると楽しいです。
砂(屋敷)


もういっちょ砂像。
シェイクスピアの物語を模したものだそうです。
砂(シェイクスピア)
いや~、立体を作る人ってすごいですよね。
頭の中どうなってるんでしょう。



最後に暑さにだらけてるシロを。
シロ
すんごいダルそうだ・・・(笑)

[2012/07/28 18:22] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ファイル2
シロクロ絵日記のファイルの2冊目が埋まりました。

ファイル1
ファイル2

1冊目より期間が短いですが、それはファイルのポケット数が1/2だから。


表紙はこんな感じ。(クリックで拡大)
表紙2

ちなみに1冊目の表紙はこんなんです。
表紙1

3冊目も頑張りたいですが、季節が一巡してネタがなくなりつつありますね~。
ペースが落ちるのは致し方ないとして、なるたけ細く長く描いていきたいと思います。
シロさん、ネタ提供頼むよ。

シロ



〈追記〉
chirikuさん、拍手コメントありがとうございます。
お返事をさせていただいているので、
この記事の拍手欄をもう一度クリックしてくださいませ。

そして友人Nも拍手コメントありがとう~。
同じくお返事しておりますので
「意外な原因」の拍手欄のクリックをお願いします。

[2012/08/09 10:14] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(4) |
川で涼む
毎日毎日暑いですね~。
お盆も過ぎたのに全然衰える気配がありません。
こんなときは涼しげな写真でも見て気分だけでも涼みましょう。


山歩き中、川に降りていったシロ。

川1

ゴクゴクゴクゴク・・・・

川2

プハー!

うんまいね、シロ。


山の川の水は冷たくて甘くておいしいです。
私の川のイメージは「涼しげ」。
不思議と、どの季節でもイメージは変わりません。
真冬に見ても「涼しげ」。実際は極寒でしょうけど。
清涼な雰囲気がそのように感じさせるのでしょうかね。

[2012/08/18 19:51] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

kuroMARUI

Author:kuroMARUI
FC2ブログへようこそ!

広く浅い趣味人。 四季折々山の恵みで暮らしてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。